えととうさい

弊店は、陶器や磁器を製造・販売する
京都の清水焼(きよみずやき)専門店です。
手造り・手描きの独自のデザインは、開業以来約99年間
たくさんの方々にご愛顧頂いております。
バラ売りも承っておりますので、
お気軽にお電話又はメールにてお問い合わせください。

お知らせ
2019.9 令和二年度 干支土鈴・香合 受付開始致しました。
ご注文はこちらからどうぞ>>>>>

2019.7 月刊 茶の間 2019.8 盛夏号 に東哉が紹介されました。
p8-11 暑い季節に熱いお茶を

過去のお知らせ、掲載雑誌、TV情報はこちらから>>>>>



東京 新住所 東京都中央区銀座8丁目7-6 金春通り 平つかビル4階
電  話 03-3572-1031 FAX 03-35721054
営業時間 月曜日〜金曜日 午前11〜午後6時 土曜日 午前11〜午後5時
     ※定休日:第2、第4土曜日・日曜・祝日

◎東哉 開窯百周年記念展示会
※ご好評につき終了致しました。ご来場頂きました皆さまありがとうございました。
展示会の様子はインスタグラムよりご覧頂けます。


京都 【営業時間】午前10時〜午後17時 水曜定休
季節のもの、インターネットには載ってないものなども多数販売致しております。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ。

大阪【営業時間】午前10時→午後9時



●五条坂・茶わん坂ネットワークの取り組み
京都やきものWeek わん・碗・ONE2019 11月1日〜11日 
「わん・碗・ONE」は、清水焼発祥の地である五条坂・茶わん坂の
町おこしプロジェクトの一環として開催されたイベントです。
主催は、有名作家・焼きもの販売店の協力のもと設立された「五条坂・茶わん坂ネットワーク」。

メイン展覧会 わん碗 ONE 展
11 月 1 日(金)-11 月 20 日(木) 10:00-17:00
会場 白沙村荘橋本関雪記念館 美術館
京都やきもの week わん碗 ONE のメイン展示である「わん碗 ONE 展」を今年も開催させていただく事となりました。 今年は会場を変えて、日本画家 橋本関雪が自身の制作を行うアトリエとして造営した邸宅であります白沙村荘 橋本関雪記念館で開催させていただきます。

わん碗 ONE 湛庵茶会
11月7日(木)10:00-15:00
会場 京都国立博物館 茶室「堪庵(たんあん)」
東哉店主が席主をつとめます。

結ノ奏 ーユイノカナデー
11 月 8 日(金)9 日(土)10 日(日)10:00~17:00
会場 サロン ねねの道(EagleCapital 本社1階)
京都でやきものを生み出す女性たちの展示サロン
東哉からも絵付け師 山川智子、村上明来の作品を展示予定です。

詳細は五条坂・茶わん坂ネットワークホームページへ >>>>>

おすすめ商品
19,800円(税込)
交趾を施した注瓶
9,680円(税込)
春秋お使いになれます
2,750円(税込)

6,380円(税込)
198,000円(税込)
一体一体表情も異なり、衣装もこっています
5,280円(税込)
5,280円(税込)
お鍋の時に魚の骨などを入れるのに便利

人気商品
1,760円(税込)


パリの東哉商品取扱い店小津安二郎監督と東哉
東哉の引出物、贈り物、内祝、ギフト東哉のうつわ、こんな風に使っています
貴方のお誕生日花をお湯呑にしませんか歌舞伎役者さんと東哉


湯呑 墨床 香炉 ミルク入 宝瓶 酒杯 徳利 注瓶 蓋付湯呑 皿
蓋付汲出 箸置 蓋向付 平向付 替茶器 小向付 吸皿 鉢 小器 花入
▶English ▶French
おすすめ
  • 注瓶 黄交趾 草花
  • 皿 半赤 朱金 雲錦
  • 平向附 古染付 花鳥 変り形
  • 小器 色釉黄 菊
  • 宝瓶 南蛮 双耳
  • 置物 仁清 意 祝をどり 三個一組
  • 徳利 黒釉 金線
  • ガラ入れ 緑釉 瓢形
  • 人気
  • 箸置 青竹
  • 皿 染付 三茄子 四方
  • 干支土鈴 庚子 嫁が君
  • 丁子 焼貫片口内金箔 と 酒杯のセット
  • 急須 染付 線 平形
  • 小どんぶり 古染付 松下鹿園
  • 湯呑 染朱 棒縞 大小(染朱)一組
  • そば猪口 染 あみめ
  • ショッピングカートを見る
    汲出背が低く縁が開いている形状はお茶の香りがよく立ち、主に客人をもてなす時に使われます。 箸置デザインも四季折々。 向附自分に出された折敷の飯碗汁碗の向こう側に置くところからこの名がある。主にお造り又は酢の物などに用います。 鉢深さのあるうつわ。汁物はもちろん、煮物やお菓子などを入れるのに便利。 皿大皿・中皿・小皿・豆皿など大きさも様々。 湯呑お茶が冷めにくいよう、筒形の背の高いうつわ。 急須注ぎ口と取っ手をつけたもの。取っ手のないものは宝瓶(ほうひん)、鉉(つる)のかかったものは土瓶(どびん)と呼びます。 茶碗蓋のないものを茶漬碗、蓋のあるものを飯茶碗と呼びます。 小器珍味やお醤油やソースなどを入れるのに便利。 酒器徳利や酒杯にビールを呑む様の麦酒杯などがあります。 茶道具香合やお菓子を入れる喰籠(じきろう)や替茶器(かえちゃき)などがあります。 書道具筆架、墨床などがあります。 花入洋風のお部屋にも合う花入れもあります。 洋食器どこにもないようなモダンで粋なデザインの洋食器。バター入れなどもあります。 注瓶・お醤油さしお醤油は勿論、書道の水入れや一輪ざしにも。 その他蓋物、香炉、楊枝入れ、調味器など。 置物・飾り物お雛さまや鈴など床の間のお飾りもの。 香合・土鈴毎年デザインが変わる人気の香合・土鈴。 熨斗について熨斗の意味・表書きなどについて。
    引出物引出物、内祝、贈り物に。。。 ブログ 東哉銀座、京都より、うつわの話・京都の話・思うことなどなど気楽に勝手にぼちぼちと…書いています。 店主贅言店主の「贅言」すなわち、「むだごと」です。気楽に書いてます。 絵場京都の絵場をご紹介。 取っ手付替痛んだり、ほどけた茶瓶の取っ手を手作業で綺麗に取り替える東哉オリジナルサービス。 ディプロマ

    メールマガジン